育毛剤以外の育毛アイテム

Home » 育毛剤以外の育毛アイテム

ヘアケアに関する商品に育毛剤以外にも、発毛剤や養毛剤と言う物があります。この違いについてご紹介しておきます。まず医薬品としての分類から、養毛剤に配役成分が含まれていない為扱いが変わります。
髪の毛に良いと言われている成分は含まれているのですが、その成分が一般的なものであり医薬成分ではない物が中心となるのです。また、医薬成分が入っていても一定の割合を下回れば養毛剤として販売される事もあるようです。
次に医薬成分が含まれているのが、発毛剤と育毛剤です。この二つは薬事法上は明確な違いがあります。発毛剤は医薬品となり、育毛剤は医薬部外品となっているのです。医薬品とは病気の治療や予防に使う薬品であり、その使用には医師の判断が必要になります。
一方の医薬部外品はいわゆるドラッグストアで売られる薬品であり、医師の処方や薬剤師の説明を受けなくても説明書を利用者が読むことで利用する事が出来る薬品です。インターネット上にはこの二つを混同している場合がありますが、個人で入手して簡単に利用出来ない物は発毛剤となりますので、注意しましょう。
また、薬事法は国内向けの法律であり海外では適用されません。育毛剤の個人輸入はその価格差もあり盛んに行われているのですが、海外の薬品には偽物や危険な物もありますので十分に注意して利用するようにしましょう。

ダイエット薬
フィンペシア副作用